FXで自動売買


キャッシュレス決済の普及のために、前から色んな〇〇payやってるじゃないですか?
あれ、本当に種類多いし還元率とか方法も様々で、どれを利用するか悩ましいですよねー…
その店に合った〇〇payを使い分ければ良いんだけど、管理が面倒www
うちの店も時代の流れで〇〇pay入れてるけどさ、俺自身は使ってないです(笑)
もっとわかりやすくなりゃ良いのにねえ。。。

そんで今月も始まりましたFX運用!(笑)
今月はマイナススタートでなんだかなーって感じwww
でも今月は23営業日あるんでね、+100万円にでもなってくれりゃー御の字かな。
今月もVPS…いや、MT4に頑張ってもらいやしょー♪
兼業トレーダーのTANAKAさん、10月の調子は?

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


明日から消費税上がるからレジ対応させなきゃなんだけど、業者さんが対応できるの来週になっちゃったから、しばらくは税抜き価格をレジで出して、それに10%かけるアナログ式で会計しやす(笑)
俺が業者に連絡するのが遅かったせいだけど、下手打ったわー…
もうね、面倒くさい…w
とりあえず今週1週間だけアナログで乗り切ろ。。。

そんなことを考えつつ、9月の運用も終わったのでMT4の残高を先月末と比べてましたー。
最終的には、9月は+845.6pipsの+3,382,400円のプラス。
なんだかね、店は楽しいんだけど収益だけで言えば断然FXかな(笑)
FXのEAとその運用方法、基本は放っておくので俺向きなのwww
相変わらずロットは40万通貨で、これ以上は上げる度胸のない俺w
OLトレーダーのみっちゃん、カメラは自信もっていいと思うよー♪

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


心配してた週末の営業も無事に終わって、お疲れ様会で飲んできやした!
いやー、めちゃくちゃ疲れたけど久々に達成感!(笑)
今日の酒は格別に美味かった!www
ニッパチが外れると、飲食もこうも活気付くなんて不思議だよねー。
仲間とバイトの子にはお給料かなり奮発できたしw
みんな喜んでくれて、俺もすげー助かったし良かったっす♪

ちなみに運用中のFXの自動売買EAだけど、9月は今んとこ+754.3pipsの+3,017,200円になっとりますー♪
やっぱ堅牢なシステムだとEAでもいけるんだねー。
今月もあと月曜日で終わりだけど、取りこぼさないようにMT4立ち上げっぱでね!
パパトレーダーの和也さん、俺も気をつけよw

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


明日・明後日の予約がヤバいっす!
団体のお客さんが2日間ともギュウギュウに入ってます♪
嬉しい悲鳴なんですが、そんな週に限って出られるバイトの子が少ないんだよねー…
急遽お願いの連絡したら、やっぱみんな予定あるって断られました(汗)
なんとか金曜日1人、土曜日2人は仲間の助っ人が確保できたけど…能力は未知数(笑)
確実に週末パンクすると思うけど頑張りやすwww

そんなFXトレードは、いい意味でパンク中www
今月は先月の4割増しくらいのpipsが抜けとりますー♪
金額ベースでも300万円を超えそうな勢いだしね!
ロット数=40万通貨の威力、やっぱすげーわ(笑)
OLトレーダーのみっちゃん、それねw

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


今日は1日雨だったんで店は暇でしたー。
まあ給料日前の3連休明け平日なんで、予想通りw
なので客足が途切れた22時半にスパッと閉めて知り合いのBARへ!(笑)
久々に行ったら、マスター(同世代)から結婚報告されてビックリだったわ~!
いつの間に!?って感じだったけど、とりあえず結婚祝い渡してきた。
相手はお客さんだとか…
いいっすね!結婚!帰宅して人がいるって羨ましい♪
俺もそろそろ…なんて思うけど、まだ付き合って1年も経ってないしな~(爆)

ちなみにFXの自動売買EA、今週始まっての3日間は快調でございやしたw
一気にpipsを稼げた形になっとりますー。
ペースは先月の1.5倍ほど…俺には十分すぎますwww
兼業トレーダーのTANAKAさん、サンマ…まだ高いっすね(笑)

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ


店もなんとか黒字経営で、FXで稼げるようになっても、
俺、スーパーやコンビニで売っているまるご〇バナナが昔から大好きですw
俺があまりにも美味そうに食べるもんだから「超好きなんですねw」ってバイトの子らにすげー笑われました(笑)
歳とったっていくら金稼げるようになったって、昔から好きなものは好きwww

特にFXって、宝くじ当たったみたいに一気に手に入るんじゃなくて、コツコツの積み重ねだから重みを感じるんですよね。
金銭感覚が狂わないのはありがたいことっすwww
パパトレーダーの和也さん、ぶどうも美味いですよねー♪

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

このページのトップヘ